Shortlink

太陽光発電 売買価格の話

太陽光発電は万が一の停電時にも自宅での発電能力があるので電気が使えます。
太陽がでていれば電気が使えるのでうれしいエネルギー源ですよね。
この太陽のエネルギー源を利用して自宅で余った電気を電力会社に売ることもできます。
この売買価格ですが最近1kwhあたり42円と設定されました。そしてこの回収期間は設置してから10年間買い取ってくれます。
売買収入が多くなって回収期間も本来20年近かったものが10年から15年と短縮。
早めに電力会社へ受給契約した方が対象となるため、設置したら早めに考えておいたほうがいいですよね。
国の補助金制度も始まっているのでますます家庭にも太陽光発電の普及が進み始めています。
光熱費が大幅に削減できますし、省エネと環境を配慮した考え方が高まっています。
メリットが多いこそ、しっかり考えて太陽光発電の設置をしたいですよね。
助成金の制度や投資回収も短縮されているので今が設置のチャンスともいえますよね。

南アフリカランドFX業者ランキング