Print Shortlink

フォトフェイシャル治療の方法について

フォトフェイシャルの方法や内容は、どの医療施設で受けるかや、カウンセリングの内容で変わる場合がありますので、治療内容の確認が必要です。
どのような治療手順で、フォトフェイシャルの施術は行われるでしょう。
まだ治療を受けたことがないという人は、あらかじめカウンセリングを受けることです。

カウンセリングを受けて、体のどの部分が気になるのか、前もってよく話をしておきましょう。
化粧を除去してからでなければフォトフェイシャルをすることはできませんが、メイクをしてその場所に行き、直前にクレンジングでメイクオフが可能です。
フォトフェイシャルは痛みが少ない治療方法ですが、ゴムで皮膚を弾いた時のような衝撃を感じるということもあります。

100回~200回に分けてフォトフェイシャルの光を照射します。照射回数は体質や、器機の性能によっても違います。光を照射した直後の皮膚は刺激に弱い状態になっています。
冷タオルなどを貸してもらえるのでそれを皮膚に押し当てます。
皮膚に異常がないことが確認できれば、フォトフェイシャル後にメイクをしてから帰れます。

治療した日にはシャワーを浴びる事も可能で、普段の生活に戻ることができます。
フォトフェイシャル治療を受けた場所が、徐々にかさぶたになってきます。下手に触らないで、かさぶたはそってしておいてください。
できてから1週間程度でなくなり、お肌の状態は改善されていくでしょう。

フォトフェイシャルによる美肌治療を受ける人が多いのは、気軽に施術を受けることができて日常への影響が少ないためです。

南アフリカランドFX業者ランキング