Print Shortlink

レーザーによる顔のリフトアップ

自宅で行うリフトアップはマッサージやエクササイズなどですが、リフトアップ効果のあるレーザー施術をエステなどでも受けられます。美容整形のレーザーとはどのような方法なのでしょうか。レーザー光を使った美容外科でのリフトアップの施術は、まだ30代から40代のたるみが気になり始めたくらいのうちであれば、十分効果があるといいます。美容手術とはいえメスは使わず、レーザーを肌にあてることによってリフトアップを行います。人間の皮膚は、角質層の下に真皮層があり、肌の弾力の元となるコラーゲンが存在しています。レーザーでこのコラーゲンを収縮させて引き締めます。美容施術は日帰りで受けることができ、施術後すぐにメイクをするとが可能です。リフトアップ施術の所要時間は、ものの10分ほどという短時間手術です。だいたい2~5回の施術でリフトアップ効果を得ることができます。施術から2日ほどは、日焼けをした後のように肌が敏感になっていますが、すぐに元に戻ります。リフトアップの効果は、施術の後に日を追う毎にはっきりしてくるため、違和感なくお肌の引き締めができます。15万円から20万円の費用が必要になります。リフトアップにエステや美容外科のレーザー施術を利用してみたいという方は、美容外科のカウンセリングで話を聞いてみましょう。プレマシー 値引き相場

Leave a Reply

南アフリカランドFX業者ランキング